[乃木坂46] 斎藤ちはる(一期生)と相楽伊織(二期生)が卒業を発表!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[乃木坂46] 斎藤ちはる(一期生)と相楽伊織(二期生)が卒業を発表!

 

アンダーライブ全国ツアー2018で卒業を発表!

2018年5月20日に開催された「アンダーライブ全国ツアー」内で、乃木坂46の 斎藤ちはる(一期生)と相楽伊織(二期生)の卒業が発表しました。

今のところ卒業時期は未定ですが、20thシングル「シンクロニシティ」の活動を最後にということなので、実質残り数ヵ月の活動期間となることが予想されます。

 

先日、生駒里奈が卒業し、新体制となって初の6thバースデーライブ、真夏の全国ツアー2018が発表された矢先の卒業発表ということで、驚いたファンの方も多いでしょう。

これまでの流れで考えると、6thのバスラか真夏の全国ツアー2018の前半が卒業公演になることが予測できますね。

※追記:公式サイトで7月16日(月・祝)の千葉・幕張メッセで開催される20thシングル「シンクロニシティ」の発売記念個別握手会が最後の活動になる予定と発表あり!

今回卒業を発表した2名について、これまでの主な活動を確認しておきましょう。

関連記事:乃木坂46全メンバー一覧(1期生・2期生・3期生・卒業生含む)

 

 

選抜回数1回の1期生 斎藤ちはる

乃木坂46を1期生として初期から支えているメンバー斎藤ちはるですが、選抜に選ばれたのは、10thシングルの「何度目の青空か?」のみです。

乃木坂46では、お姉さん的なイメージが強い彼女ですが、1997年生まれの21歳。

斎藤ちはる、生田絵梨花、中元日芽香の3人は「中3組」としてもファンに親しまれていました。

今回の卒業で、「中3組」は生田絵梨花のみ。

これから1期生の卒業ラッシュが始まりそうで恐ろしいです・・・

 

 

2期生初の卒業は相楽伊織(さがら いおり)!

ついに乃木坂46の2期生からも卒業生、まだ20歳のメンバーというのが驚きです。

選抜に入ったのは11thシングル「命は美しい」のみですが、2期生ではまだ選抜入りしたことのないメンバーがいる状況を考えると、当時から注目されていたメンバーなのかもしれません。

卒業を発表する4日前のブログでは「これからも頑張ります」と書いていたので、このタイミングでの卒業発表は結構衝撃があったのでは。

3期生が注目される中、ようやく2期生の北野日奈子が復帰し、2期生もまだまだこれからという雰囲気が出ていたので非常に残念です。

 

 

まとめ

2人の今後の活動について、斎藤ちはる明治大学に通う現役の大学生ということなので、このまま芸能活動を続けるのか、新たな道に進むのか微妙なところです。

相楽伊織については、卒業発表時に今後も芸能活動を続けると話しているということなので、引き続き応援することができますね。

共に1997年生まれの20歳か21歳のアイドル、卒業は早いなという思いもあるけど、将来を考えて決断したと思うと今後の活躍にも注目していきたいですね。

それにしても、2018年の卒業はこれで3人目。

先日は西野七瀬に文春砲。。

1期生の卒業が急速に増えそうでヒヤヒヤしてます。。