【乃木坂46】23枚目シングルの選抜メンバー決定!センターは単独で齋藤飛鳥

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【乃木坂46】23枚目シングルの選抜メンバー決定!センターは単独で齋藤飛鳥

乃木坂46 23枚シングルの選抜メンバー22名が決定!

2019年5月29日発売の23枚目シングルの選抜メンバーが決定しました。

選抜メンバーの発表は2019年4月15日に放送されたTV番組「乃木坂工事中」内で行われました。

 

齋藤飛鳥の単独センター

23枚目シングルのセンターは1期生の齋藤飛鳥

齋藤飛鳥のセンターは4回目ですね(そのうち単独センターは3回)

西野七瀬や衛藤美彩など乃木坂46で活躍してきたメンバーが卒業後のシングルとあって、いろいろと体制が変わるなど予想されていましたが、最終的にはやはりエース級の齋藤飛鳥をセンターにもってきましたね。

 

初めて選抜入りしたメンバーは2名

23枚目のシングルで初の選抜メンバー入りとなったのが2期生の渡辺みり愛と3期生の阪口珠美の2名。

2期生の渡辺みり愛は待ちに待った選抜入りですね。

 

23枚目シングルの選抜メンバー22名

乃木坂46 23枚目シングル選抜メンバー

23枚目シングルの選抜メンバーは次の22名です。

2期生が4名も選抜メンバー入りしているのは、ほんと嬉しいですね!

 

センター:齋藤飛鳥(1期生)

1列目(6名):白石麻衣・生田絵梨花・高山一実(1期生)、堀未央奈(2期生)、与田祐希・大園桃子(3期生)

2列目(7名):秋元真夏・松村沙友理・星野みなみ・桜井玲香(1期生)、北野日奈子(2期生)、久保史緒里・梅澤美波(3期生)

3列目(8名):井上小百合(1期生)、鈴木絢音・渡辺みり愛・新内眞衣(2期生)、佐藤楓・岩本蓮加・阪口珠美・伊藤理々杏(3期生)

話題の4期生は今回のシングルで選抜入りするメンバーはいなかったですね。

もし、今年の夏にシングルが出るなら4期生から選抜入りするメンバーも出てくるでしょう!