西野七瀬の卒業ソングのタイトル決定!歴代卒業メンバーのソロ曲も紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西野七瀬の卒業ソングのタイトル決定!歴代卒業メンバーのソロ曲も紹介

乃木坂46を卒業する西野七瀬、最後のソロ曲タイトルは「つづく」

2018年で乃木坂46を卒業する西野七瀬。

最後となる22枚目のシングル「帰り道は遠回りしたくなる」ではセンターを務めます。

そしてType-Aには、最後のソロ曲「つづく」が卒業ソングとして収録されることが決まりました。

これまで卒業したメンバーの卒業ソロ曲は名曲ばかり。

今回の「つづく」も良曲であることが期待されています。

ちなみに乃木坂46を卒業したメンバー全員に卒業ソロ曲があるとは限りません。

すでに卒業を発表している若月佑美、能條愛未についてはおそらくソロ曲はないと思われます。

そこで最後にこれまで乃木坂46を卒業した歴代メンバーの卒業曲をまとめました。

どれも名曲ばかりなので、もし聞いたことないならYoutubeなどで試聴してみては!?おすすめです。

 

メンバー名 卒業曲名 収録元
橋本奈々未 ないものねだり 16thシングル「サヨナラの意味」通常盤
深川麻衣 強がる蕾 14thシングル「ハルジオンが咲く頃」Type-A
中元日芽香 自分のこと アンダーアルバム「僕だけの君~Under Super Best~」
伊藤万理華 はじまりか、 アンダーアルバム「僕だけの君~Under Super Best~」の特典映像
生駒里奈 Against
(実際は卒業曲ではない)
20thシングル「シンクロニシティ」

 

卒業する西野七瀬のラストシングルに関する詳細は「[乃木坂46]22枚目シングルのタイトルは「帰り道は遠回りしたくなる」に決定」で紹介しています。