【2018年版】乃木坂46・欅坂46の紅白歌合戦出場歴と歌唱曲まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2018年版】乃木坂46・欅坂46の紅白歌合戦出場歴と歌唱曲まとめ

今年も紅白歌合戦の出場者が発表され、2018年も乃木坂46と欅坂46の2つのグループが紅白歌合戦に出場することが決定!

AKBグループの出場は減りましたが、坂道グループは引き続き出場記録を伸ばしています。

そこで今回は出場歴を記録すると共にこれまでの出場歴と歌唱曲をまとめました。

坂道グループが紅白歌合戦に出場した全記録を一覧で確認することができます。

 

乃木坂46が出場した紅白歌合戦の記録

乃木坂46が紅白歌合戦に初出場したのが2015年。

2018年で初出場から4年連続の出場が決定しました。

出場年 歌唱曲 備考
2015年 君の名は希望  
2016年 サヨナラの意味 橋本奈々未の卒業ソング
2017年 インフルエンサー 2017年レコード大賞受賞曲
2018年 帰り道は遠回りしたくなる 西野七瀬卒業ラストシングル
2019年 未定  

 

欅坂46が出場した紅白歌合戦の記録

欅坂46の紅白初出場は2016年。デビューした年に出場するのはすごいですね。

2017年は内村光良とのコラボ中にメンバーが倒れ、パフォーマンスも話題になりました。

出場年 歌唱曲 備考
2016年 サイレントマジョリティー デビューシングル
2017年 不協和音 メンバーが歌唱後に倒れて話題に。
2018年 ガラスを割れ 平手不在。小林由依がセンター
2019年 未定  

 

まとめ

なんだかんだいっても毎年話題になる紅白歌合戦。

AKBブループの出場枠も減ってしまいましたが、2019年はけやき坂46(ひらがなけやき)が出場に期待したいところです。